シトルリンXLとゼファルリンの成分を比較してみた

私はゼファルリンを飲んで、11.8cmだったアソコが14.2cmになりました。
5箱、5ヶ月での結果です。

これはネットの口コミなどを見ると、増大率としては低い方みたいです。
それでも、念願の14cmを超えることができましたので、私は満足しています。
ゼファルリンの実体験まとめはこちら

さて増大サプリには、ゼファルリンのほかにも色々あります。
そこでシトルリンXLとゼファルリンの成分を比較してみたいと思います。

シトルリンXLはシトルリンをメインとした成分構成

シトルリンXLは、名前に「シトルリン」とあるくらいですから、
やはりL-シトルリンを中心とした成分構成になっているようです。

シトルリンが豊富にふくまれ、その他の成分は、7種類ということみたいです。

ゼファルリンにも、もちろんシトルリンは含まれています。
シトルリンは、血行を促進する作用があり、
ペニスの増大には大きな効果を発揮するみたいです。

現代のほとんどの増大サプリには、シトルリンが配合されているようです。

ゼファルリンには、シトルリンの他に、30種類以上の成分が配合されています。
それにたいして、シトルリンXLの場合には、成分をシトルリンに絞り、
その他の成分は少なめになっているのが特徴だと思います。

シトルリンXLに配合されるその他の成分は?

シトルリンXLに配合される、その他の7種類の成分は、次の通りとなっています。

クラチャイダム

タイ原産の植物で、いま話題の精力剤成分だと思います。
まずクラチャイダムの特徴は、L-アルギニンが豊富に含まれていることだとか。

マカも、アルギニンが豊富に含まれることでしられますよね?
クラチャイダムは、そのマカの2.5倍も、アルギニンを含むそうです。

またその他にクラチャイダムには、疲労を回復する効果が高い、
必須アミノ酸BCAAが豊富にふくまれているそうです。

α-GPC

ペニスを増大するためには、成長ホルモンを分泌させることが必要だとか。
α-GPCは、その成長ホルモンを分泌させる効果が高いそうです。

このαーGPC、法律が改正され、それまで医薬品としてしか認可されなかったのが、
サプリにも使用できるようになったのだとか。
筋肉を増強する作用もあり、ボディビルダーも愛用しているみたいです。

L-オルチニン

L-オルチニンも、やはり成長ホルモンの分泌を促進する効果があるとのこと。
なので、やはり、筋肉を増強する働きがあるそうです。

ポリアミン

ポリアミンはアルギニンやオルチニンから合成されるものだとか。
含まれる成分である「スペルミン」は、精液の原料になるとのことです。

亜鉛

亜鉛は「セックスミネラル」と呼ばれるとのこと。
精子を増やす働きがあるそうです。