グロウブレードとゼファルリンの成分を比較してみた

増大サプリメント「グロウブレード」は、公式サイトに、
ペニスの増大理論がわかりやすく書かれています。
ドイツの「WAZ(ワァズ)療法」に基づくそうで、
8年の歳月をかけて開発されたとのことです。

WAZ療法でも、やはり「L-シトルリン」が成分のポイントにはなるようです。
シトルリンの詳細についてはこちらを参照

ただそれ以外にも、

  1. 男性ホルモンと成長ホルモンの分泌を増やす
  2. 分泌されたホルモンをペニスに作用させる
  3. 勃起状態100%を超える回数と時間を増やす
  4. 射精時の充実感を高める

という観点から、さまざまな成分が配合されているみたいです。

これらの成分をくわしく見ると、ゼファルリンと共通するものが多いです。
やはり理論はちがっても、増大効果がある成分は、
結局は同じということなのかもしれません。

グロウブレードに含まれる成分

男性ホルモンと成長ホルモンの分泌を増やす成分

ペニスが増大するためには、まずは男性ホルモンと成長ホルモンの分泌量を、
高めることが必要だとか。
それにより、成長期以来止まっていたペニスの成長を、再開させるとのことです。

成長ホルモンの分泌量を高める成分として配合されているのが、
シトルリン、アルギニン、亜鉛酵母で、
男性ホルモンの分泌量を高めるのが、トンカットアリになるようです。

分泌されたホルモンをペニスに作用させる成分

分泌されたホルモンは、そのままでは全身に作用してしまうのだとか。
これをペニスに効果的に作用させるためには、
ペニス周辺の血流を促進する必要があるようです。

そのために配合されているのが、ランペップ、ヒハツ、卵黄湯、カンカだそうです。

勃起状態100%を超える回数と時間を増やす成分

ペニスが増大するためには、
100%の勃起をする回数と時間を増やす必要があるそうです。
それが多いほど、サイズの限界を超えるべく、ペニスは成長するのだとか。

そのために配合されているのが、
ソフォン、無臭ニンニク、マカ、すっぽん末になるようです。

射精時の充実感を高める成分

射精時に充実感をつよく感じることも、ペニスの増大にはプラスに働くみたいです。
充実感が、脳からペニスへの成長指令を強くするからなのだとか。

そのために配合されている成分が、ムイラプアマなのだそうです。