亀頭を増大するならペニス増大がお得!

クリニックなどへ行けば、亀頭増大の外科施術を受けることができますよね?
これは仮性包茎の手術と平行して行われることが多いようです。

でもこれ、亀頭を大きくするだけで、ペニス自体は大きくならないとのことです。
しかも莫大なお金がかかるとか、、、

だったらゼファルリンなどの増大サプリで、ペニスを増大してしまった方が、
よっぽどいいと思います。

亀頭増大はコストパフォーマンス最悪

亀頭増大術は、亀頭にヒアルロン酸などの薬剤を注入することにより、
亀頭を大きくするものです。
薬剤をたくさん打ち込めば打ち込むほど、亀頭は大きくなるわけですよね?

でもこれ、亀頭は大きくなるかもしれませんけど、ペニスは大きくなりません。

まあ亀頭が立派になるわけですから、
ペニスの見た目に迫力が増すとは言えるかもしれませんが、、、

しかも、費用が驚くほどかかります。

手術費用自体は10万円くらいが相場になるみたいですが、
注入する薬剤が高いです。
1本5万円~20万円くらいだそう。

しかもこれを、1本打てばすむわけではなく、
4~15本くらい打たないと、ちゃんと大きくならないそうです。

すると手術費用は、30万円~300万円と、莫大になるわけです。

さらに亀頭増大は、1回やれば終わりではないそうです。
薬剤が体に吸収されてしまうのだそうで、
半年~1年くらいで、亀頭は元の大きさに戻ってしまうのだそうです。

なのでそのたびに施術を受けないといけなくなるわけで、
これを継続しようと思えば、どのくらいお金がかかるのか分かりません。

だったらペニス増大を

それだけのお金をかけて、しかもペニスが大きくもならないことをするのなら、
増大サプリでペニス自体を大きくしてしまった方が、よっぽどいいですよね?

ゼファルリンなら1ヶ月分で13,800円。

半年つづければそれなりに大きくなるわけですから、
それまでの費用は1箱ずつ買っても8万円ほど。
まとめ買いをすれば6万円ほどになります。

亀頭増大は、クリニックが儲け主義に走った例として、
一時社会問題にもなりましたよね?
そのようなものに引っかからないよう、気を付けた方がいいと思います。