ゼファルリンの効果的な飲み方は?

ゼファルリンの効果的な飲み方を紹介したいと思います。
これは自分自身の経験とともに、
ネットで色々と調べてみて、自分なりに納得した方法です。

カプセルと錠剤は一緒に飲む

ゼファルリンは、カプセルと錠剤がセットになっています。
これをそれぞれ2つずつ飲むのが、1日分の用量です。

1日に何回飲むかは、特に決まってはいないようです。
ただし、カプセルと錠剤を必ず一緒に飲むことは、必要みたいです。

ゼファルリンは、カプゼルにL-シトルリンが、
そして錠剤にL-トリプトファンが配合されています。

このシトルリンとトリプトファンが相乗作用を起こすことで、
増大効果があるわけです。

カプセルと錠剤を別に飲んでしまったら、
この相乗作用が起こせなくなるということのようです。

水かぬるま湯で飲む

医薬品の場合なら、水かぬるま湯で飲むよう、指示されると思います。
お茶などと一緒に飲むと、医薬品の成分がカフェインなどと相互作用することで、
変質してしまう可能性があるからだそうです。

ゼファルリンは医薬品ではなく、サプリですから、
「何で飲まなくてはいけない」ということはないようです。
ですが、やはり水とぬるま湯で飲む方がいいようです。

理由は医薬品の場合と同様、お茶などの成分が、
ゼファルリンの成分と相互作用を起こすことがあるからだとか。

それにより、効果が低下することがあるようです。

空腹時に飲む

ゼファルリンは、食前・食後、いつ飲むかは決まっていません。

医薬品は、胃にダメージを与えることがあるために、
食後に飲むことが多いですよね?

でもゼファルリンはサプリですから、空腹時に飲んだとしても、
特に胃にダメージを与えることなどはないようです。

ゼファルリンは、ですからむしろ、
空腹時・食事と食事のあいだに飲むのがいいようです。

食前や食後に飲むと、
ゼファルリンが胃の中で食べ物と一緒になるわけですよね?

そうすると、その食べ物と相互作用を起こすことで、
ゼファルリンの成分の吸収が低下することがあるようです。

ゼファルリンが胃の中に入った時、
他の食べ物が胃にない状態で飲むのがポイントだとのことです。

寝る前には必ず飲む

ゼファルリンを、カプセルと錠剤それぞれ1つずつを2回に分けて飲んだらいいか、
2つずつまとめて1回で飲んだらいいかは、決まってはいないようです。

2回に分ければ、成分が長い間、体の中に滞留します。
1度で飲めば、成分の体内での濃度は高くなります。

どちらもそれぞれメリットがありますので、それは好きな方でいいようです。

ただし、寝る前には絶対飲んだほうがいいと思います。

ゼファルリンは、ペニス海綿体細胞の分裂を促進するわけです。
それで細胞の分裂は、夜寝るときに一番盛んになるようです。

なのでゼファルリンを飲んでから寝れば、
細胞分裂を促進するには、最も効果的ということらしいです。

実際ゼファルリンを飲んで寝ると、朝起きた時、朝立ちが強くなるように思います。