日本人のペニスの太さ、平均でどのくらい?

日本人のペニスの大きさは、平均で13cmくらいだということは、
よく知られていると思います。
それではペニスの太さは、どのくらいが平均になるのでしょうか?

ペニスの大きさだけでなく、太さの平均も分からないと、
自分のペニスが大きいのか小さいのか、きちんと判断できませんよね?

またゼファルリンなどで増大する際にも、
平均が分かっていると、目標としやすいと思います。

そこでここでは、ペニスの長さだけではなく太さがどのくらいなのか、まとめてみました。

戦前の調査

ペニスの大きさって、なかなか計る機会が少ないですよね?
健康診断などでも測定することはありませんので、公式のデータが少ないです。

ましてや通常時だけでなく、勃起時の平均となると、データは限られてくるわけです。
だいたいペニスが勃起している状況自体、そうあるわけではありませんからね?

そういう調査の一つで、戦前の1933年、
軍人45人のペニスの大きさを実測したデータがあります。

これは、「中島博士」という人が調査したということで、
日本では公的機関が測定した、唯一の値とも言われているみたいです。

それによれば、

  • 勃起時のペニスの大きさ平均 12.7cm
  • 勃起時のペニスの太さ平均 3.6cm

となるようです。

テンガによる調査

男性用のオナニーグッズを製造・販売するメーカーに「テンガ」がありますよね?
このテンガが、アンケートにより50万人分のペニスのデータを集めたそうです。

50万人というのは、ペニスの実測データとしては破格ではないでしょうか?
ただ自分で測定しているので、信頼性には疑問もあるかとは思います。

だってやはり自分で測れば、ちょっと大きめの数値を書いてしまいますよね?笑

それによれば、

  • 勃起時のペニスの大きさ平均 13.5cm
  • 勃起時のペニスの太さ平均 3.2cm

となるそうです。

オカモトコンドームのサイズ

ペニスのサイズの平均を知る手段として、
「コンドームの大きさを見る」こともあると思います。

コンドームは、できる限り多くの人にフィットするようになっているはずですから、
大きさや太さの平均を反映していると言えそうですよね?

オカモトのコンドーム、一番売れるのは「Mサイズ」なのだそうです。
なのでこのMサイズの寸法が、日本人のペニスの平均を表していると言えそうです。

コンドームですから、長さはよく分かりません。
でもこのMサイズのコンドーム、直径は、

  • 3.6cm

となっているそうです。

こうしてデータを色々見ると、
「日本人のペニスの太さは、平均で3.5cmくらい」
と言っていいのではないでしょうか?