ちんこを大きくするためにはサプリを飲むのが効果的

ちんこを大きくするためには、

  • ゼファルリンなどのサプリを飲む
  • 外科手術を受ける
  • 器具を使う
  • トレーニングをする

などの方法が、ネットなどを見ると書いてあります。

このうち、本当に効果があるのは、サプリと手術。
器具とトレーニングは、あまり効果はないのではないかと思います。

もちろん広告・宣伝サイトには、「効果がある」と書いてあります。

でも口コミをていねいに見ていくと、
器具とトレーニングだけで大きくなったという人は見かけません。

器具を使ったり、トレーニングをしたりしている人は、だいたいサプリも飲んでいます。
なので器具とトレーニングは、サプリの補助手段としては効果があるかもしれませんが、
単独では効果がないのではないかと自分は見ています。

手術は、時間がかからないのがメリットです。
サプリでちんこを大きくするには、どうしても2~3ヶ月かかるのに対して、
手術は、すればその日に大きくなるわけですよね?

ただし費用対効果の面では、サプリのほうがはるかに高いと自分は思います。

手術による増大は費用対効果が低い

増大手術には、いくつかの方法があるみたいです。
でもいずれも、増大効果は最大でも1~2cmとのこと。

中には、亀頭だけを大きくし、ちんこの長さ自体は変わらない手術法や、
下腹部の脂肪を吸引することで、見かけ上、ちんこを大きくするだけの方法もあります。

それで手術費用がどのくらいかかるかといえば、最低でも20万円ほど、
高いものだと数百万円もの費用がかかることになります。

自分の場合、増大サプリ「ゼファルリン」を使い、
3ヶ月で1.5cmちんこが大きくなりました。

それで費用は、まとめ買いをしましたので、33,000円
手術と比べて、1桁~2桁安いです。

なので手術は、「すぐに大きくしたい」と思う人はいいと思います。

でもそれほど急がない場合には、
サプリを飲むのがおすすめだと自分的には思います。