ゼナフィリンとゼファルリンの成分を比較してみた

増大サプリは、メーカー各社が独自理論に基づいて開発しているようです。

開発の中心になるのは、もちろんL-シトルリン。
これが、成長ホルモンの分泌を促し、血流を増大させることで、
ペニスの増大に効果があるとのことです。

このシトルリン以外にどのような成分を配合するかが、
メーカーによって異なるとのこと。
ゼファルリンの場合には、L-トリプトファン、
および30種類以上の天然成分との相乗作用が中心になるわけですよね?

やはり増大サプリである「ゼナフィリン」の場合には、
増大理論には3つのポイントがあるそうです。

ゼナフィリンの増大理論と配合成分

ゼナフィリンの増大理論の3つのポイント

ポイント1 細胞増殖を加速する

ペニスが増大するには、まずは海綿体細胞が増殖し、
細胞の数が増えないといけないみたいです。
これはおもに、ペニスを太くする効果があるようです。

ポイント2 血流を増加する

また勃起時に、血流が増加することも必要だとか。
これは、勃起時のペニスを硬くする効果があるそうです。

ポイント3 体内組織を伸長させる

ペニスは体外に現れた部分だけではなく、体内にもあるとのこと。
この体内のペニス組織を伸長させることにより、ペニスは長くなるそうです。

ゼナフィリンの配合成分

ゼナフィリンに配合される成分は、

  • 増大成分
  • サブ作用成分

の2つにわけられるみたいです

増大成分
  • 精基盤強化・・・L-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛
  • 精基盤構成・・・L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシンなど
  • 動物系成分・・・すっぽん、コブラ、トナカイ角など
  • 植物系成分・・・マカ、冬虫夏草、朝鮮人参など
サブ成分
  • 快感アップ成分・・カツアバ、ムイラプアマなど
  • 精子量アップ成分・・・サソリ、牡蠣など
  • 育毛作用・・・リジン、ビタミンB6など
  • 老化防止成分・・・蓮胚芽、蜂の子など
  • 免疫力アップ成分・・・キトサン、ツバメの巣など
  • 整腸作用・・・田七人参、ボレップなど
  • 肥満防止・・・ブラックカーラント、黒大豆種皮など
  • 糖尿予防・・・ニームリーフ、檳榔子など