増大器具はペニスを傷める可能性もあり危険!

ペニス増大のための器具が色々ありますよね?
ただ増大器具は、ゼファルリンなどの増大サプリとは違い、
効果があるのかないのか、よく分からないものが多いとのこと。

さらに増大器具は、装着方法などを誤ると、ペニスを傷める危険もあります。
決しておすすめはできません。

増大器具は効果があるのかないのか分からない

増大器具には、大きく分けて2通りあります。

  • ペニスを引っ張って固定するタイプ
  • ペニスを容器に入れて吸引するタイプ

これらはどちらも、
「ペニスに物理的な力を加え続ければ、ペニスは大きくなる」
という考え方に基づいています。

でもこれって、おかしくないですか?

ペニスは細胞できているわけですよね?
細胞は、細胞分裂しない限り、大きくなることはないわけです。

引っ張ったり吸引したりすれば大きくなるって、
ほとんど迷信だと言えるのではないでしょうか?

なので増大器具は、「効果がある」と宣伝し、
かなりの値段がするにも関わらず、実際の効果はほとんどないものが多いとか。

まさに「眉唾もの」だと言っていいと思います。

おまけに増大器具はペニスを傷める危険がある

この増大器具、たとえば引っ張るタイプのものは、一日中つけておかなくてはなりません。
また吸引するタイプのものも、1日30分は、時間をかけないといけないみたいです。

まずこれが、面倒くさいですよね?

さらに増大器具は、ペニスを傷める可能性があります。

増大器具は、ペニスに装着するわけです。
するとどうしても、不衛生になりがちですから、毎日洗浄しなくてはいけません。

でもこの洗浄を、どうしてもサボってしまいがちになるわけですよね?
すると器具に雑菌が繁殖し、それがペニスに入り、
ペニスが炎症を起こしたりする危険もあるのだとか。

おまけに増大器具は、ペニスに物理的な力を加えることになるわけです。

操作の方法を誤ると、ペニスに傷がついたり、内出血を起こしたり、
最悪の場合、ペニスが壊死することもあるそうです。

増大器具は、ちょっと怖すぎて、自分は使う気にはなりません。